如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近忙しく

あんまり曲を作っていません。
ましてやブログ更新も滞っています。

クリスマスシーズンに向けて、ちょっとずつ、
曲をやっていこうかと思っています。

そんな中、ちょっとブランク開いたので、
FreeのVSTをまた漁っています。
そんなことばかりに熱中するから、よけい曲は進まないのですが。


まぁ、そのうち気が向いたら、紹介するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MIDI検定1級受験も終わり・・・

ブログ、ご無沙汰だったりします。
貧乏金無し、いや、貧乏暇無し、とはよく言ったもので、
生活は苦しい上に、結構忙しかったりします。


MIDI検定1級は、1/25までだったので、とっくに終わっているのですが、
結構疲れました。しばらく放心状態でしたもの。

1/15~1/25が試験期間だったのですが、1/15に送られてきた楽譜を打ち込み、
MIDIデータとオーディオデータ(CD-DA)にして提出(郵送)するという内容でした。


ということで感想ですが・・・。


問題の楽譜の質が悪い!
過去の2級実技の時も感じたのですが、特にアーティキュレーションの記述などが
明らかに見直し漏れと思える、訳のわからない指示のされ方とかあるのです。
相当数の楽譜を見てきた自負があるボクですが、これには参りました。

今回の試験には、一次審査(MIDI)と二次審査(CD-DA)があるのですが、
二次審査の方はちょっと不安です。
ある程度複数種のモニタで確認しましたが、最終マスタアップが当日の早朝になって
しまったために、音量を大きくして確認できなかったのです。
タム系のバランスはもうちょっと追い込めたかな、と思っています。


まぁ、あとは結果待ち、ということですな。
それなりに試験費用は負担だったので、1発合格して欲しいです。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MIDI検定1級とか

さて、システムのHDDのチェックディスクも先日行い、まったくの無問題ですた。
とりあえず、ホッとしておりますです。

さて、MIDI検定1級が出来たのですが、早速申し込みました。
というかボクは数年前に2級を取得したのですが、
その後、2級の試験が超簡単に変更になり、同レベルとして扱われるのは
結構不本意だったりします。

以前は、
  1.間違いを正確に直す、2.セットアップ小節も対象範囲
だったのに対し、現在の2級の内容は
  1.間違いはなく、1小節丸々抜けているものの穴埋め、2.セットアップ小節は範囲外
というものです。

以前の内容が、「現場監督者」レベルであったのに対し、現在は「実務者」レベルの内容です。
内容的にプロジェクトリーダーとヒラの違いです。大違いです。

とまあ、こんなこと言っていてもしょうがないのですが。


とりあえず1級です。今回は自宅作業で、成果を郵送で提出、という形になるようです。
まぁ、2、3不明な点もあるので、あとで問い合わせをしてみようとは思うのですが。


色々忙しかったり、撮り溜めTV番組の処理とかせなあかんのですが。
とりあえず、検定の練習もかねて、なんか作ろうと考えてます。
多分BUCK-TICKのコピーだろうな、とは思うのですが。

テーマ:音楽理論 - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

はじめてのニコ動

今まで作ったことなかったので、初めての動画作成&ニコ動投稿に
チャレンジしてみました。




慣れないことは疲れます・・・Orz

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JASRACに排除命令

JASRACに排除命令がでました。
    (関連記事はこちらこちら

まぁ、前に立ち入りが入った際にも言いましたので、
    (過去記事はここここここ
関係者は今更、なんですよ。もっと他の事を改善させろよ、という話。

とにかく、
 ・ニコ動
 ・musictrack
 ・MySound
 ・You Tube
などが一斉にサービス提供をやめる可能性が出てきたということです。

投稿系サイトにおいては、年月を経るごとに、投稿作品は増えていきます。
古いものの削除も、ユーザーのさじ加減ひとつです。
つまり、包括を止め、従量制にした場合には、運営費用がどんどんと
積み上げ式に増えていくこととなります。
費用の予測計算が成り立たない上に、増える一方という、無料でサービスの提供をするには
無理がある状態になるわけです。

ボクは無料でカバー曲のアップが出来るのは、音楽シーンにおけるクリエイティブな動機を
加速させるものだと思うので、困った話だと思います。


そもそも「ダメだけど、改善方法は自分で考えろ」ってムチャな命令だよな。
あと、携帯電話の「定額制」も同じだろっ。包括契約。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。