如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「I'm in the mood for dancing」 進捗その2

とりあえず、先にオケを作ってから、歌を乗せようと思っています。

というわけで、とりあえず、昨日までに取ったメロとコードを
仮に打ち込みます。
仮、というのは、コードは白玉で、メロは1番と2番で、
歌詞の関係で微妙に違うのですが、2番にも1番のメロを適用して
全体の構成をとったデータを作る、というところです。

さて、土日なので、ジョジョ読みながら
データ作成に集中しよう。
(・・・集中できるかなぁ)
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「I'm in the mood for dancing」 進捗その1

とりあえず、メロとコード取りは大体できた、というところです。
つまりはほとんどやってない状態です。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジョジョの奇妙な冒険

今日はいつもと趣向を変えて。
漫画の話です。

ジョジョの奇妙な冒険、第3部(スターダストクルセイダース編)が
出荷停止になりました(集英社のコメント)。

今日、古本屋さんで、1部~5部までを大人買いしてきました。文庫版ですけど。
(重かった・・・)

しかし、品薄です。古本屋さんを4~5軒まわりましたが
ほとんどの店が数冊しかおいていませんでした。
(最後に行ったところが、5部まで全部あった)
あと、どの店でも、定価で同価格帯の他の本に比べ、
高い値段設定でした。

まぁ、前から買う気はあったので、今回のこの件はいい機会ということで。

ボクが学生時代のハヤリのひとつでしたからねぇ。
今後手に入らなくなる可能性もあるので、とりあえず買えてよかったです。

そんな訳で体力的に疲れたので、今日は楽曲については進捗なしです。


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そろそろ重い腰をあげて

曲をちゃんと作ろうかな、と。
カバーですけどね。

某コミュの日記に、大分前に書きましたが
「I'm in the mood for dancing」のデータを作成しようと
思っています。
歌は初音ミクで、と思っています。

著作権ものなので、完成したら、My Soundかmusictrackにうpすると
思います。

とりあえず、今日は歌詞をテキストデータ化しました。
歌モノをやるときは、これをして、ブロック分けしながら
データ作成していきます。

全編英語の歌詞を初音ミクに歌わせるので
まずは日本語発音に置き換えるところからですね。

ま、ちょくちょく進捗を書いていくと思います。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひとまずBossa研究終了

ひとまずBossa研究終了です。
といいつつ、「おいしい水」を聴きながら、記事書いてます。

Bossaのコード本は、持っていると、テンションコードの使い方として
非常に参考になります。
白玉Padに使っても面白い響きになりますし。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その6

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その1」のドラム、ベース付き、アコギVer.

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その2」のドラム、ベース付き、アコギVer.

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その3」のドラム、ベース付き、アコギVer.

エレピをアコギに変更してみました。
アコギのバッキングはBossaの定番、ですかね。


テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その5

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その1」のドラム、ベース付きVer.

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その2」のドラム、ベース付きVer.

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">











「Bossa Novaっぽく その3」のドラム、ベース付きVer.

ドラムやベースが入ると、一層Bossaっぽくなります。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その4

さて、先日までは、単なるバッキングのみを作ってみました。
この週末では、さらにドラムとベースを付けてみようと思います。

ベースとドラムが付くと、結構それっぽくなると思います。
ということで。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その3

CODEBASE="http://activex.microsoft.com/activex/controls/mplayer/en/nsmp2inf.cab#Version=6,4,5,715" standby="Loading MicrosoftR WindowsR Media Player components..."
type="application/x-oleobject">












さらに同じコード進行です。
ドラムやベースなしの、単なるエレピのバッキングです。

今度は「イパネマの娘」的なバッキングの形です。
まぁ、コード進行は違いますけど。

今回はさらに、Windows Media Player組み込みテストとして
前回と違い、「巻戻し・早送り・前へ・次へ」の各ボタンを非表示にして
短くしてみました。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その2











昨日と同じコード進行です。
やはり、ドラムやベースなしの、単なるエレピのバッキングです。

同じBossaでも、バッキングの形は様々です。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Bossa Novaっぽく その1











まぁ、ありがちなコード進行です。
ドラムやベースなしの、単なるエレピのバッキングです。

とりあえず、第一弾ということで。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

音の引き出しを増やしたいです

音の引き出しを増やしたい、とよく思います。
よく、「ボクのやれる音はこれだけじゃなーい」って暗示かけてます。


・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・。


なんか、どっち付かずな気もしますけどね。
1ジャンルを極めた方がいいのかもしれないんですけどね。

欲張りなんです。
広く浅く、が主義なんです。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JazzやBossaのコード進行

JazzやBossaのコード進行って、テンションコードの使い方が
非常に重要な要素となっていたりするなー、なんて思ってみたり。

ちょっと研究してみようかな?

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

[KLC-DE] WaveStationの習作








(MP3、470KB)

WaveStationのプリセット音色【ROM8-0:Layers Of Funk】のみ使用です。
トラックも1トラックのみ。シーケンスが付いている音色です。
特に音色の加工はなしです。

なので作成時間10分です。
手癖のようなコードワークですが。


テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SONAR使い

まぁ、実は、SONAR使いです。

今は、SONAR7 Producer Editionを使用中です。
Win2k時代になって、DAWというものが一般的になってきて
(Win98くらいでは、まだ「シーケンスソフト」の方が一般的だったと思います)
そのころから、Music Creator 2 PROを使っていましたが、
MIDIキーボードのRoland PC-50を買ったときについてきた
SONAR LEに変わり、それからSONAR6 PEへ、で現在に至る、ということです。

実はSONAR6にしたのは、SONAR5から入力方法が変わったので
(特にステップ録音)新しい操作方法で使えなくてはいけないな、と
思ったからでした。(SONAR LEはVer.4ベースだったので)

付属音源やエフェクト、MIDIグルーブクリップなど、
多分総合的に見たら、使い勝手は一番よいのではないでしょうか?

とはいえ、まだバグも結構あります。
(96KHz時の動作--特に付属のプラグインシンセとか--など)
また、メイン画面以外の、画面の再描画の質は悪いです。
(特にイベント入力画面とスコア入力画面)

でも、Cubaseの4LEも持ってますが、Cubaseは直感的な操作は
出来ませんでしたが、SONAR(Music Creatorも)は、直感的に
操作できるので、その辺もよいです。
Cubaseは全体的な操作性が、ボクには合わないです。

Cubaseの方のサポートはわかりませんが、
SONARはサポートの方の対応もなかなか良いです。
某外国メーカーのM社の日本窓口とは違います。
サポートの方のスキル的には、正直高くはないと思いますが
対応が丁寧で誠実、初回レスが早いという点で、
非常によいです。

付属音源が充実している割には
昨日は久々に付属音源を使ってみた、という。

今後(コンゴ共和国ではない)、付属音源も使ってみよう、と
密かに計画中(計画のみ)。

あ、前にも紹介したKuroさんのページで、日記というかブログがありまして、
そこで詳しく、SONAR(6ですが)及び付属シンセ・エフェクトのレビューされています。
コラムでも、付属のシンセ・エフェクトはレビューされています。
参考音源も結構付けてくださってます。

ボクもネタに困ったら、SONAR7のレビューするかも。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トランスっぽい?








(MP3、447KB)

入力込み、30分くらいでトランスっぽいのを作ってみました。
曲というよりループですけど。

使用DAW:SONAR7 Producer Edition
使用音源:TTS-1、z3ta+、(バンドルのソフトシンセ)
    SUPERWAVE P8(フリーのソフトシンセ)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いい加減に曲を書かないとなぁ

と思ってます。

短いループ曲でも書こうかな。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

KORG Legacy Collection Digital Edition

長いソフト名やなー。
略してKLC-DE。

でも、とってもお買い得です。個人的に。

M1とWAVESTATION、さらにMDE-Xというエフェクトがついて
\20,000弱です。(オープン価格なので、具体的には各お店で)

M1はハッキリ言って、感動モノです。
メモリカード21種類+T1フロッピー11種類、さらにKORG Legacy Collection
オリジナルメモリーカード1種類のデータで、全3,000以上のプリセット。
「ユーザーがお持ちのM1シリーズのデータをsyxファイルでインポートすることも可能です。」
だそうです。

オリジナルの当時はまだ貧乏学生だったので、
スタジオでレンタルで使うぐらいしかなかったんですけどねぇ。
それが、この価格ですから。しかもオリジナルのメーカーで。

いろいろソフトシンセ購入したり、フリーやバンドルも使ったりしてますが
今のところ、ソフトシンセでは、こいつが一番です。
軽いし。

M1だけでも買いなのに、WAVESTATION付きだから。
アドバンスト・ベクター・シンセシス・システムって、よくわからんけど。
使いこなせれば面白いことできそうなんだけど。

とりあえず、製品情報はこちら

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:2 | トラックバック:0 |

クラシックでのソロ向けのトランペット音

いいものがない。
まったくない。

Jazz系でいい感じのは結構あるし、バンド系のものもある。
クラシックでもオケ系のものはある。

しか~し!!!

クラシック・ソロ系のトランペットの音は
いまのところ、納得のいく音源に出会えていない。


クラシックのソロ音色は、バロックと古典とロマンと、
また、作曲家によっても、全然違う音色を求められるのに
それを表現する術は、DTMにはないっっ!!!!!

やっぱ、自分で吹くしかないのか。
でもなー、Eb管じゃないと感じが出ない、とかもあるのよね。

ラッパはFlugel合わせて4本持ってるけど、Eb管持ってないしなぁ。

あ、ちなみに、シンセ系でピッコロトランペットや
ロータリートランペットを扱っている音源も、極少ですな。

あー、どっかでトランペット系のライブラリ
(移調管、コルネット、フリューゲル、ロータリー、ファンファーレ他全てを網羅した)
作んないかなー。

AutriaのBRASSも持ってるケド、Jazz系の音色はおkだけど
クラシックには合わないし、管長変えられないし。

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フリーVSTi、Piano音源の巻

ついつい、曲も書かずに、フリーのVSTiを漁る日々。

という訳で(・・・何が「という訳」なのだろうか・・・)
ピアノのフリーVSTiについて、ちょっとレビュー。

4Front Piano  (4Front Technologies)
   定番ですかね。ちょっと残響音拾いすぎな気もしますが、オケへのなじみも
  よさそうですし、アップライトピアノを自分で弾いているような、そば鳴りな感じが
  逆に結構リアルです。

EVM Grand Piano  (EVM Synth)
   ちょっと細い感じしますが、まぁ、それなりなグランドピアノ。
  リバーブなどエフェクトを使えば、結構聴けるサウンドになります。
  あまりクセの無い音で、加工前提であれば使えます。

mda Piano  (mda-vst.com)
   細かなEditが可能なピアノ音源。プリセットも数種類ある。
  「Stereo Width」パラメータもあるが、初期値(というかサンプルとして)
  広がりすぎな感じがする。音色はそこそこ。

Prova  (Safwan Matni)
   Safwan Matni社(氏?)のピアノ音源その1。音色はリアル。ベロシティによる
  サンプルの変化はほとんどない。使い方によるが、伴奏ピアノ等にはよさそう。
  主張しない音色。

Jazz Baby  (Safwan Matni)
   Safwan Matni社(氏?)のピアノ音源その2。Provaより硬いが、
  チューニング的には安定しない音色。とはいえ、ホンキートンク、とまではいかない。
  ベロシティによるサンプルの変化はほとんどない。Jazz系の伴奏にはいいかも。
  但しソロ音色としては弱い。

Le Piano  (Safwan Matni)
   Safwan Matni社(氏?)のピアノ音源その3。先の2つとは毛色が違う。
  フランスの場末のバーで、シャンソン歌手の伴奏をしそうな音色。
  まぁ、そういう雰囲気が出したい場合には。
  結局は、結構音がこもっているので、使い方を選びます。

※一応、リンク貼りましたが、EVMとmdaはリンク(というかDL)死んでる可能性高いです。

また、参考として、Kuroさんのページを挙げておきます。
(サンプル音源もうpしてくれています--レビューはこちら
Kuroさんのページでは、他にもフリーのVSTiのレビューや、SONAR付属のVSTのレビューなど
興味深い内容です。
(現在は活動を小休止なさっているようですが)

Kuroさんとボクでは、同じ音源に対しても感想は結構違いますね。
こういうのって、面白いですね。

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バッハとコンピュータ・ミュージック

ボクは結構昔から、コンピュータで音楽をやっているんですけど
当時、まぁ、PSG3音(←MSXデス)で楽しんでいたころの話ですけど。

実は、バッハのチェンバロ音楽は、
コンピュータ・ミュージックと相性が良い、といわれていました。

 ・チェンバロは強弱が付けにくい→扁平データでok
 ・チェンバロの音は持続的に変化しない
 ・声部が少ない→曲ラスト以外、2声や3声
 ・少ない声部でも、音楽的には非常に優れている

こんなところが、主な理由だったでしょうか。
ボクも例外にもれず、バッハは結構打ち込みました。
(PSGでも、FM音源でも。INVENTIONが主でしたが。)

その影響からか、チェンバロ音色は未だに好きです。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なぜ、T7→SDに移行しやすいのか

   書くネタに 困りはじめて 理論ネタ

などと俳句っぽく始めてみましたが。

一応最初に断っておきますが、
今回の記述は、基本的にボクの勝手な考えです。
正式な理論書による裏付けはほぼありません。
勝手な分析なので、文句いわないでねっ。


ということで。
何でT7(トニックのセブンス)からはSD(サブドミナント)へ移行しやすいのか
ちょっと分析してみた。
t7-sd_02.jpg

C-E-G-Bb のC7から、F-A-CのFへ進行しています。

T(トニック)からはD(ドミナント)とSD(サブドミナント)との両方へ移行するんですが
T7になると、なぜ、SD移行の引力が強まるのだろうか?

実は、C7をよく見ると、その理由がわかってくる。
「Bb」ってなんでしょう?Cスケール内に無い音ですよね。
これが実は鍵だったりします。

C7からCを取ってみましょう。
E-G-Bbで、「Em(-5)」 です。
「○m(-5)」ってどこかで見た形です。

ダイアトニックコードで、7度のコードがこの形ですね。
Cスケールでは「Bm(-5)」です。

7度ってどういうことなのか?
それは「導音」です。導音は主音へ移行する力がものすごく強いのです。(※1)

  ※1 クラシックの世界での経験則から導き出された法則なので、
     私には覆す力はありませんが、聴いてみると、そう感じると思います。

Bm(-5)はCは移行しやすいのです。
 (構成音的に、Bm(-5)はG7の代理コードとなりえます)

では、C7の代理、「Em(-5)」 は?
Fのスケールにおける、7度のコードになります。
つまり、Fが主音になりますね。

実は、コッソリ一時転調していたりした、ってことだったり。

ちなみに、実際Key弾きするには
t7-sd_01.jpg

ルート残しの進行の方が、きれいだし、楽ですけどね。

テーマ:音楽理論 - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱ、カッコイイなぁ

えーと。
BUCK-TICKファンです。結構な。

昨日、ライブDVDの発売で、今日見たんですが、
やっぱカッコイイっす。

10年以上前の曲もやったりしたんですが
アレンジ(ギターリフ)にバッハのフーガの一節が
使われている曲があったりして。
当時はそんなアレンジではなかったので、
ああ、上手く乗るもんだなぁって。

ラヴェルのボレロの一節をギターソロに組み込んだものも
過去にはあったり。

ルックスとか、雰囲気とか、もちろんですけど
やっぱり音楽的に「面白い」です。
ハッキリ言ってバリエーションに富みすぎです。
ギターにテルミンくっつけちゃったりする人ですからねぇ、今井サンは。
(あのデザインは、ルックス的にも機能的にも相当イイっ!!)

そういえば、総入れ歯。
テルミン、密かに人気らしいッスねぇ。

テーマ:BUCK-TICK - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボクの音楽のルーツってなんだろうか

ちょっと考えてみる。

やっぱり、「アニメ主題歌」って、ひとつのルーツなんだろうな、と思う。
一番初めに、自分の意思で歌ったのは、きっと幼児期の、ロボットアニメの主題歌
なんですよね。
話の筋は覚えてなくても、キャラのディティールは覚えてなくても
主題歌だけは覚えている・・・。

その後はゲーム音楽や映画音楽、CM音楽。
ロックやポップスに比べ、やっぱり興味をもったのは、そっち系が先でした。
映像と音楽がセットのものが好きだったようです。

昔はよくコピりました。トランペットやピアノで。
当時の金曜ロードショーのテーマとか、
T&E、テレネット、Falcomのゲーム音楽とか。

ちなみにピアノは完全自己流で、
バイエルもハノンもツェルニーもやってません。
当時はそれなりに弾けましたが、今やロクに指が動きません・・・。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

古いゲーム音楽

ボクがゲーム音楽作曲家で、特に好きなのは、

 ・T&E Soft (冨田茂氏)
 ・日本テレネット (特に桜庭統氏以前。小川史生氏や佐藤天平氏の時代)
 ・Nihon Falcom (特に、古代祐三氏<当時>、石川三恵子氏)
 ・Elf/Silky's (同級生シリーズの国枝学氏)
 ・Sega (というか、サクラシリーズの田中公平氏<外注扱い>)
 ・Nintendo (近藤浩治氏)
 ・Square Enix (植松伸夫氏、すぎやまこういち氏<外注扱い>)

結構影響うけまくりです。(上記は影響受け度順)
冨田氏や小川氏、佐藤氏のマイナースケール曲には特に影響うけてます。

残念なのは、古いゲーム会社は実体がなくなってしまうことが
結構ある、ということです。

例えば、上記の会社で、
T&Eは事実上、一度倒産し、その後何回か会社が変わってますし、
(復活は2008年1月21日ですからねぇ)

日本テレネットは2007年10月に倒産しましたし。

スクエニは有名ですが合併ですし。

Elf/Silky'sは多角化経営が、却って本来のゲームの力を落としてしまっている感があるし。

Segaはハード撤退してるしね。

多分、そのままの形態で存続しているのはFalcomくらいでは
ないのかなぁ。


そもそも、PSGオンリーとか、FM+PSGとか、未だに大好きです。
ゲーム音楽は権利あやふやなんだよなー。職務著作とやらで本人には権利なかったりする。
名曲がたくさんあるのにー。

テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sound Recordingのコンテスト

・電気グルーブ リミックスコンテスト
・Magical Mix Down Tour ミックスコンテスト

2つのコンテストがあります。

ちょっとやってみようかと・・・もう挫折。
Mixの才能ないや、ボク。

ああ、曲も書かんと。
最近、集中力が切れてる。

余計なコトばかり考えんと、曲のことを研究したりしないと。





・・・と言って、ウイイレに逃げる。

テーマ:編曲 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

それでいいのか?YAMAHA

読売新聞の記事で、YAMAHAに就職した人の
記事がありました。(5/4朝刊、3面記事です)

著作権侵害をあれだけ続けていて、
さらに、それを最終面接でアピールして
(Webサイトのキャプをコピーして面接官に配ったそうです)
やる方もやる方なら、合格させる方も合格させる方だな、と。

まぁ、ここでは、この人批判がメインではなく、
むしろYAMAHA批判です。

日本の音楽系トップ企業だろうが、あんたンとこは!!
採用担当が、その程度の倫理観や法認知度や調査力でいいのか?
そのあたりについて、最も慎重である責任のある企業でしょうが!!
情けない。

ボクにとって企業イメージ大幅ダウンですわ。

はっきり言って、まともに権利を守ろうという気が失せます。

この人が受かったおかげで、きちんと考えている人が
落ちたとしたら、悲しいですね。

この人は、音楽教室の営業活動でコンビニのチャイム音を
ポータブル楽器で鳴らしたりしているそうですが、
曲をやると、選曲によってはJASRACに踏み込まれますよ。
(当然、YAMAHAが責任を問われます)
魚屋さんの店頭Musicより、タチ悪い。
音楽を使って、音楽教室を「買わせる」訳ですから。


結局ね、YAMAHAに怒ってるんですよ。
ちゃんと教育しとけよ。そうすれば、例えば、うpされている
ヤバいVは自発的に削除するでしょうが。
とにかく、はっきり言って、まともに権利を守ろうという気が失せます。
JASRACも弱いものいじめだけでなく、こういうのを叩けよ!!

(5/5 不穏当すぎると自己判断しまして、少し修正しました)

テーマ:著作権関係 - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

G.フォーレ マスクとベルガマスク 作品112より I.序曲

以前作ったMIDIデータをUPしてみます。
クラシックのPD曲です。
オケ版の方が有名ですが、ピアノ連弾もフォーレ本人の作です。

I.Overture - Masques et Bergamasques Op.112 (Piano Duet Edition)
   (Gabriel Urbain Faure)












ブログのUPサイズ制限の為、MIDIです。
MIDIの為、音質や表現は各音源によって違います。

musictrackでは、mp3で公開しています。
こちらは、Miroslav Philharmonikで、「STNWY PIANO」-スタインウェイの音色だと思います
で、作成しています。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

さらに便利な「VSTHost」

SAVIHostと同じ作者で、「VSTHost」というのもあります。

zipファイルを解凍したら、「vsthostregclean.exe」なるものが入ってる!
  なに~っ!レジストリ使うんか?
で見合わせ、だったんだけど。

pdfの英語マニュアルをじっくりと読んでみる。
 「Ver.1.43以降についてはレジストリで設定を保存していません」とな?
 「Ver.1.43以前のものからアップデートする場合、vsthostregclean.exeを使う」とな?
安心して導入。

念のため、レジストリのチェック。

・・・・・・・・・・・・。

なにぃ~!
DirectInputの項目にのみ、「VSTHost」の値がある。
(このくらいはしょうがないか)

しかし、
SAVIHost関連のレジストリ登録は、各VSTi毎にキーが作成されている!
SAVIHostは特にそんな注意事項なかったゾ!多分・・・(何分英語サイトなので)

というわけで、SAVIHostは却下しました。
マイポリシー
 「レジストリに書き込まれるのはキライ&レジストリはサイズが小さいほうがよい」
なのだ。



このソフト自体については、VSTiの他、VSTeも使え、
さらに複数のVSTを同時使用できたり、
使いこなせば、エフェクトのルーチン制御できたりしそうです。
(例えば、VSTiの次の段にスプリッターかませて、ディレイとフランジャーを別々に
かけたものをまたミックスしてアンプシミュレータに渡す、とか)
研究の余地ありですね。

ちなみに、このVSTHostについても、
テキスト音楽「サクラ」の支援サイト、月刊サクラさんの中の記事、
やまちんさんのコーナーで、「サウンドをグレードアップしよう」の中に、
VSTホストアプリケーション其の2というコーナーに記載があります。

まぁ、DAWを起動するのに比べ、全然楽なので
音作りや出音の確認には重宝しそうです。



テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんと便利な「SAVIHost」

外国のものなんですけど。

SAVIHostのページ

すごいです。dllしかないVSTiを、スタンドアロン版にしちゃいます!

--------------------------------------------------

簡単な使い方は以下のとおりです。

(1)使用したいVSTiのDLLと、savihost.exeを同一フォルダに入れる。
   (savihost.exeをコピーする)

(2)savihost.exeのsavihostの部分を、VSTiのDLL名に変える。
    ex. sample.dllというVSTiを使用したい場合、savihost.exe→sample.exeに
      ファイル名を変更する。

(3)変更したexeを実行する。
    ex. sample.exeをダブルクリック等で実行する

(4)画面が起動するので、設定をして使用する。
    基本的にはメニューの「Device」を設定すればOKです。
     「MIDI」でMIDI機器のIN-OUTの設定を、
     「Wave」で使用するオーディオインターフェイスの設定を
    します。


--------------------------------------------------

いや、マジで便利。いちいちDAW立ち上げなくて良い。

テキスト音楽「サクラ」の支援サイト、月刊サクラさんの中の記事、
やまちんさんのコーナーで、「サウンドをグレードアップしよう」の中に
VSTホストアプリケーションというコーナーがあり、そこにも記載されています。

いや、本当に便利。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。