如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Proteus VX その4

ああ、曲が進まない。

ってことで。またもやProteus VX情報。

とりあえず、KLCDE(KORG Legacy Collection Digital Edition)との同時使用はOKでした。
Proteus VXを先起動でも、KLCDEを先でも、どちらでもOKでした。
Syncrosoft Lisence Control Center のVerは5.2.8.2です。

どうも、CubaseとLCCのバージョンによる、Proteusとの競合の可能性が高そうですね。
LCCを最新版にupdateしたら、無事に動いたという話もあるみたいですし。


しかーし。あらたな問題が・・・。

ま、これもボク自身ではないので、検証はこれからですが。
SONAR3で、Proteus VXの曲を保存して、再読み込みすると、
エラーで落ちる、という事例があるそうです。
ま、そもそも、今どきSONAR3?って感じもしますが。
ボクはSONAR7PEなのですが、そこまでの検証をしていませんので
そのうちやろうと思います。

ただし。
曲作りを、そろそろ本当に真剣にやらにゃならんので
(しかもSRX-06縛り予定)
その後になりますよ、多分。

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Proteus VX その3

連続ですが。

2chより、ですけど、ブルースクリーンについて、
ちょっと前進です。

「Intel Matrix Storage Manager」がインストールされている状態だと
ブルースクリーンで落ちるようです。
ブルースクリーンでは「iastor.sys」エラーが発生するようです。

「Intel Matrix Storage Manager」は、特にメーカー製のPCに
バンドル(初期インストール)されていて、
(ATA(AHCI)のネイティブドライバをインストールする目的らしいです)
バージョンが古いと、ブルースクリーンになるようです。

「iastor.sys」エラーによる、ブルースクリーン落ちについては
Intelサイトでも説明があります。

Intel Matrix Storage Managerが初期でVer7.5だった方が、Ver8.2にUpdateしたら
正常化した、という書き込みもありました。
(最新版は、Intelサイトのこちらから)

---------------------------------------------

あと、ちょっとネタ。
これも2chにあったんですが。

VSTで使用する際に、16chマルチティンバで使用しようとしたとき、
マルチアウトに出来ない、ということについて
「Options→Preference→VST Output buses」の値を変更して、VSTを再読み込み
すれば、変更した値の数、Busが増えます。
これは、当然、DAW側ではそれぞれ、Proteus用のAudioトラックを分けてアサインしないと
意味ないですけど。

あと、よくカキコあったのが、VST使用で、ProteusのAudio設定が出来ない、というもの。
VSTは「ホストのAudio設定を使って動作する」のが基本仕様です。
VSTiの各プラグインでAudio設定できないのは、当たり前です。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Proteus VX その2

昨日の続きです。

さらに調べていくと、Syncrosoft Licenseの問題は、
Cubaseの場合のみの事例しか、今のところないようです。

また、ブルーバック関係は、比較的ノートPCが多いように感じられます。

Syncrosoft USBキーを採用している、ソフト音源を使用している
という事例が無いかと、探してはいます。
おっかなくて、同時起動は未だできず、です。


ところで。
Proteus VX の仕様の問題で注意。

終了時に、ライブラリの保存を聞いてくるのですが、
これ、変更した音色の差分じゃなくて、
ライブラリ全体を保存しているようです。
たかだか数10MBのサイズなので、そんなに問題はないと
思いますが、保存中に固まったりして強制終了すると、
ライブラリが壊れて再インストールのハメに陥ります。
(実際、ライブラリ壊れた方がいらっしゃるようです)

なので、ライブラリはバックアップを取っておきましょう。
インストール先>\Creative Professional\E-MU Sound Central\
「Proteus X Composer v2.0.1.exb」のフォルダ丸ごとを、別の場所に
コピーしておきましょう。

ちなみにVSTiとして起動すると、ライブラリが自動で読み込まれないので、
上記のフォルダを指定して、読み込みましょう。


音色数多すぎて、まだ全部チェックしてないや。
でも、カテゴライズが微妙なので、そのあたりとか
カスタマイズするかも。
カスタマイズのためにも、ライブラリはバックアップ、です。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Proteus VX

昨日書きました、Proteus VXですが、
いろいろ調査の結果、
問題が生じているパターンは、現状2種類です。

 1)インストール後、起動しようとするとブルースクリーンになる

   XPのsp3や、Vistaでの現象が多い模様。
   FL StudioでのVST使用時での発生もあるようです。
   いずれにしても、ブルースクリーンはドライバ関連を疑ってみるベシ。
   サウンドカード、グラボのドライバを最新のものにしてみたらどうでしょう。


 2)Cubase4でVST起動すると、SyncrosoftのUSBキーのライセンス情報が壊れる

   ただし、Cubase環境でも、正常に動くものもあるようなので、
   Cubaseのみの問題ではないと思われる。
   Syncrosoft License Centerのバージョンのせいだろうか?
   もしくは、やはりドライバ関連?他ソフトウェアとの競合、という可能性も。


とりあえず、ボクは今のところ問題ないですが、怖いので、
USBキー使用の音源との同時使用はやめておこう、と思います。
もう少し、情報がでそろったら、試してみるかも。
一応、BrassとKLCDEが対象ソフトですが、もし試すとしたら
国内メーカー物でサポートに期待できる、KLCDEでだと思います。

とりあえず、勇者に期待!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フリー音源(メーカー編)

曲作りと、くるみ割りの入力の合間に、
つい趣味で、フリー音源をあさってしまいました。

今回はメーカー編。

DTMマガジンのサイトで「Proteus VX」のフリー化記事を見たのが
きっかけです。

じゃぁ、簡単なレビューを。

Proteus VX(E-MU)
  なんとプリセット1000以上。メーカー製フリーでは珍しく、ピアノ音やBrass音が
  充実しています。音色多すぎて、選ぶの大変。
  音質もなかなか良いです。製品でだしてもOKなクオリティです。
  遊牧家族さん、見てたら、Mallet系もちゃんと入ってますよー。

  ですが、インストールでトラブルがある人もいるみたいです。
  Syncrosoft USBキーを使用している方が、ライセンスが壊れた人がいる
  らしいので、USBキーは抜いてSetupした方がいいです。

  ちなみにボクはトラブりませんでした。

UVI Player(USB-PlugSound Pro-)
  demo版なのに、音色のデータサイズが500MB以上。特にシンセ系の音色は豊富です。
  個人的にはオルガンが結構お気に入り。

KORE Player(Native Instruments)
  もはや言わずと知れた、KORE Player。やっぱり音質はGood。
  音色数は少ないですが、Leadが比較的太かったりしていいです。


やっぱりメーカー物は、フリーと言っても質が高いですね。
今回、Sampletankは、Miroslavと競合しているようで試すのが怖かったので
試してませんが、きっとSampletankもいいんでしょうね。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:3 | トラックバック:0 |

くるみ割り人形の行進曲

先日、出したことですので。

くるみ割り人形の行進曲をちょこっと打ち込んでみています。
音源はSRX-06のみ縛りで。

弦のサンプリング音量が小さいみたいで
ちょっとバランス取りがムズいです。

ま、完成したらどこかにうpします。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

作・編曲、リミックス等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カミナリッ!!!

こまるんスよねぇ、実際。
カミナリが結構近くでなっていると、
PCで音楽製作をしている身にとっては
PCをOFFにせざるを得ないので、
作業がとまります。

しょうがないから、安いポタキでちょっと考えましたが
テーマが相変わらず浮かびません。

ボーっとしてるだけでもしょうがないので
もしかしたら、練習を兼ねて
チャイコかヘンデルかフォーレかバッハか何かを
打ち込みするカモです。

練習なので、音源はSonicCellとSRXのみで
出来ればいいなぁ、と思います。
(不足だったらTTS-1使うかも)

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の雑記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

くるみ割り人形

プロフィールとかに記載できるほど詳しくないんですが
チャイコフスキーって結構好きー、って感じデス。

最近、オケ系の曲を作るため、色々聞きなおしています。
ということで本日は、組曲「くるみ割り人形」について。

1.小序曲
2.特徴的な踊り
  a.行進曲
  b.こんぺい糖の精の踊り
  c.ロシアの踊り(トレパーク)
  d.アラビアの踊り
  e.中国の踊り
  f.あし笛の踊り
3.花のワルツ

という楽曲構成です。
古い組曲のように、舞曲中心です。

さて、この曲。
並べてみると、ほーっ、なんですよ。

小序曲、行進曲、ロシアの踊り、中国の踊り、あし笛の踊り、
花のワルツなどは、CMやドラマでもかかってますよね。

最近では、あし笛の踊りがsoftbank mobileのCMで使われていました。
(犬のお父さんのヤツね)


各曲は小品ですが、佳作ぞろいです。
やっぱ、さすがチャイコですねぇ。

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。