如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Beatscape その3

Beatscape、なかなか大変です。
パターン多すぎて、まだ全部チェックしきれていません。

でもって、ちょっと裏技コーナー。
まぁ、裏技でもなんでもないけど。

元々パターン数が多いこの音源、パターンの管理が適当です。
フォルダ階層のルートにすべてぶっこんであります。(図1参照)

(図1:クリックで拡大)
Beatscape_Folder_01.jpg


これを、Windowsのエクスプローラ上で、フォルダ構成をいじってあげます。
デフォルトでは、
  C:\Program Files\Cakewalk\Beatscape\Library\Beatscape Factory Content
を変更します。
今回はFunk系リズムをまとめてみました。


で、エクスプローラで変更したら、
必ず、Beatscape側の音色ライブラリのリストを更新してください。
更新は、更新ボタンをクリックします。
 (矢印が一回転しているようなマークのやつ。一覧の「library」の左側です。)
方法は違いますが、更新しなくちゃダメなのは、D-Proの時と一緒ですね。
そうすると、新しいツリー構成で音色を読み込めるようになります。(図2参照)

(図2:クリックで拡大)
Beatscape_Folder_02.jpg

更新を忘れると、読み込めないエラーが表示されますのでご注意。
あと、ツリーを開いたままF5してしまうと、ルートが表示されていない状態で更新して
しまった場合、リストに何も表示されない状態になってしまうことがあります。
これは画面リフレッシュのバグですが、一度、Beatscapeの画面を右上の×で消して、
再度、シンセラックからダブルクリックで画面を呼び出してやれば、
更新された結果として見えるようになります。
モジュールそのものをアンロードする必要はありません。


で、毎度のことながら。
C:\Program Files\Cakewalk\Beatscape\Library\fileCache.lst
が、ライブラリの一覧リストファイルとなります。
当然、テキストエディタでは、なんじゃこりゃ、です。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<チップチューン | HOME | SONAR8 その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。