如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PSYN II が不憫でならない

PSYN II

Roland Cakewalk SONARシリーズに同梱されている、Virtual Analog Synthesizer。

PSYN_II

こいつについて評価されたり、解説されたりしているHPや本をほとんど見かけません。
昔はProject5についていたPSYN II。いまや、SONARのLE(8.5 LE)にも付属しています。
さらには、SONAR8体験版(32bitのみ)にもついているんです。
残念ながらHome Studio7にはついてないけど。

当然新製品のX1にも同梱されます。
但し、DXiなので64bit版では動かない可能性が高いです。

DreamStation DXi2 と違って、デフォルト設定でもインストールされるし、
今やSONARでのアナログシンセ入門には、こいつがいいんじゃないかと思います。

細かい仕様は公式ページを見てもらうとして、
あと一つ、いいレビューをされているサイトを紹介します。
Kuro's Studioさんです。
こちらのColumnの中で、PSYN IIをデモ曲付きでレビューされています。
また、Kuroさんは、
  DreamStationを使ってみよう!~初心者による初心者のためのシンセ講座~
というページも作られていまして、とっても参考になります。


というわけで、次回から、しばらくPSYN II講座を行おうかと思います。


あまり期待せずに、お待ちください。

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

PSYN II 講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【PSYN II 講座 - 第1回】 画面を確認してみよう | HOME | 最近忙しく>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。