如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【PSYN II 講座 - 第3回】 プリセット音色を聴いてみよう


最近、PSYN II ばかりいじって、曲を作っていないです。
実はPSYN IIの仕様部分で、ちょっと要確認な箇所が出てきたりしていて。

まあ、そんな訳で、第3回PSYN II 講座、始まりです。


PSYN_II_Bank_01.jpg
前回の続きで、Bankセクションを見ていきます。

今回は、プリセット音色の選択の仕方です。


まず、A~Hのボタンですが、各Bankとなっています。
選択されていない状態のボタンをクリック(左でも右でも同じ)すると、
クリックされたBankが選択された状態に変わります。

選択されている状態のボタンを右クリックすると、
そのBankの音色一覧が表示されます。
その一覧から音色をクリックすると、音色が選択できます。

また、下のProgram-Noと名称表示欄で、
左クリックとすると次の音色、右クリックで前の音色へ
1番づつ切り替わります。
名称表示欄の右側のダイヤルをマウスでドラッグすると、
上方向で順送り、下方向で逆送り、で音色が切り替わります。
(H127←→A000でループします)

では、各Bankを見てみましょう。
特に音はつけないので、皆さんそれぞれの環境で
音を出して確認してみてください。

Bank A
PSYN_II_Preset_A.jpg (クリックで拡大)
特にカテゴライズのない、色々な音色が入っています。

Bank B
PSYN_II_Preset_B.jpg (クリックで拡大)
Bass音色が入っています。
音色名が「---」の箇所は、初期値のまま、音色が作られていません。

Bank C
PSYN_II_Preset_C.jpg (クリックで拡大)
PAD音色が入っています。
音色名が「---」の箇所は、初期値のまま、音色が作られていません。

Bank D
PSYN_II_Preset_D.jpg (クリックで拡大)
Organ、Bell、Brass音色等が入っています。
音色名が「---」の箇所は、初期値のまま、音色が作られていません。

Bank E
PSYN_II_Preset_E.jpg (クリックで拡大)
Drum音色が入っています。
音色名が「---」の箇所は、初期値のまま、音色が作られていません。

Bank F
PSYN_II_Preset_F.jpg (クリックで拡大)
カテゴライズされた、色々な音色が入っています。

Bank G
PSYN_II_Preset_G.jpg (クリックで拡大)
特にカテゴライズのない、色々な音色が入っています。

Bank H
PSYN_II_Preset_H.jpg (クリックで拡大)
全ての音色名が「---」で、初期値のまま、音色が作られていません。
これからの講座で作成する音色は、このBankに保存することにします。


というわけで、プリセット数も結構豊富ですが、
埋まりきっている訳ではないのも、講座用にはいいですね。

ちょっと要確認な場所が解決がつけば、なお安心です。


今回はここまでです。
(といいつつ、ほとんど画面キャプチャーのみで押し切った気が・・・)
次回はSynthの音作りの基本を押さえていきましょう。

では、期待せずにお待ちください。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

PSYN II 講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【PSYN II 講座 - 第4回】 シンセの基本を押さえておこう | HOME | 【PSYN II 講座 - 第2回】 初期状態をバックアップしよう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。