如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUCK-TICK 「THE DAY IN QUESTION 2011」

今日(というか昨日ですね、もう)、
BUCK-TICKの武道館ライブ、「THE DAY IN QUESTION 2011」がありました。
ボクは残念ながら現場へは行けなかったのですが、なんとニコ動で生放送して
くれました。
なので、それを観覧しまして、もう大興奮です。


曲目紹介するのもどうかと思ったんですが、
このツアーは今日が最終なので、このセットはもうないから
いいかな、と思い、曲目を紹介します。

【曲目は以下の通り】

  THEME OF B-T(入場SE)
  HURRY UP MODE        [from HURRY UP MODE]
  SEXUAL XXXXX         [from SEXUAL XXXXX]
  PHYSICAL NEUROSE       [from SEVENTH HEAVEN]
  ANGELIC CONVERSATION     [from TABOO]
  悪の華            [from 悪の華]
  さくら            [from 狂った太陽]
  JUPITER           [from 殺シノ調べ]
  die             [from daker than darkness style'93]
  love letter         [from Six/Nine]
  idol             [from COSMOS]
  MY FUCKIN' VALENTINE     [from SEXY STREAM LINER]
  BABY I WANT YOU       [from ONE LIFE, ONE DEATH]
  極東より愛を込めて      [from 極東 I LOVE YOU]
  GIRL             [from Mona Lisa OVERDRIVE]
  ROMANCE           [from 十三階は月光]
  Alice in Wonder Underground [from 天使のリボルバー]
  Memento mori         [from memento mori]
  独壇場Beauty - R.I.P -    [from RAZZLE DAZZLE]


曲目の内訳を見ると各アルバムから1曲という感じでしたね。

アンコールはさすがにニコ生では放送なかったので
リストアップできないです。
まぁ、アンコールは現場の人だけのもの、ですから
しかたないですね。


で、まぁBUCK-TICKをご存知の方はお分かりだと
思うのですが、この曲目リスト、卑怯です。
完全に泣かせに来てます。
特に、ANGELIC CONVERSATION~dieの流れなんて
完全にアウト。
B-TはMCが数も長さも少ないんですが、
その少ないMCの中で、仙台や東北に触れたので
余計に泣けてしまいました。

しかし、各アルバムから1曲づつで、2時間やれるって
怖ろしいなぁ。

さて、この中で特に思い入れのある曲というと・・・。
全部あるのが困るところ。
まぁ、この中で特に泣ける曲をあげるとすると。

  ANGELIC CONVERSATION     [from TABOO]
  さくら            [from 狂った太陽]
  JUPITER           [from 殺シノ調べ]
  die             [from daker than darkness style'93]
  GIRL             [from Mona Lisa OVERDRIVE]
  ROMANCE           [from 十三階は月光]

あたりかなぁ、と。バラード系だし。
でも、「極東」の深さとか、「idol」の展開の仕方とか
バラード以外の曲も泣けるんですよ。


あと、ライブではなく、ニコ生、という観点からも感動がありました。
まず「カメラワーク」がすごい。そして「音」もすごい。
正直、このまま編集なしで、DVDにして製品化しても、
何の問題も無いクオリティでした。
言葉だけでは上手く伝えられないと思いますが。

一緒にニコ生を観覧している仲間たちも、みんなB-T好きで(あたりまえか)
本当に、至福の時を過ごさせていただきました。


BUCK-TICKの皆様、スタッフの皆様、ニコニコ動画運営の皆様、
ライブ会場で観覧された幸せな皆様、そして一緒にニコ生を観覧した皆様


どうもありがとう。幸せです。


スポンサーサイト

テーマ:BUCK-TICK - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MMDって難しい | HOME | DTMをはじめるなら>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。