如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MMDって難しい


如月雨紅でございまーす。

MMDって知ってますか。知ってますよね。
MikuMikuDanceという、初音ミクとかの3DCGモデルを動かして
動画にできるツールです。


gdgd妖精sのMMDモデルがWindows100%の付録で付いてきて、
PVコンテストも開催(1/26〆切)ということなので、
gdgd妖精s好きのおいらとしましては、作ってみようかと、
ずっと先延ばしにしてきたMMDに挑戦です。


3DCGモデルのボーンの挙動など、初心者にもやりやすいように
設計されているなぁ、と思います。
MMDには「IKボーン」というのがあって、それを動かすと連動して、
他のポイントも補完して動いてくれるという優れものです。
例えば、センターというIKを上下に動かすと、膝や足首も連動して
動いてくれて、スクワットのモーションが簡単に作れます。

でも、タイムライン管理とか、モデル管理のインターフェースは
ちょっと使いづらい気がします。


このように、MMDは3DCGの難しさがかなり簡単に出来るように
なっているのですが、それでもボクには難しいです。
たくさんのモーションを作ったり、曲にあわせたり、
難しくって手数のかかるところが多いなぁ、と。

・・・・・おいらが、単なる面倒くさがりなダケです。すみません。


ま、そんな感じでちょっとづつ、やってみています。
ただ、おいらセンスがないのか、ちょっとづつしか進みません。
本題前の練習でさえ、完成していない状態なので、厳しいです。



ところで、MMM(MikuMikuMoving)ってどんなやろ。
インターフェースとか、MMDより解りやすそうだけどなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

CG | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<swfテスト | HOME | BUCK-TICK 「THE DAY IN QUESTION 2011」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。