如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

古いゲーム音楽

ボクがゲーム音楽作曲家で、特に好きなのは、

 ・T&E Soft (冨田茂氏)
 ・日本テレネット (特に桜庭統氏以前。小川史生氏や佐藤天平氏の時代)
 ・Nihon Falcom (特に、古代祐三氏<当時>、石川三恵子氏)
 ・Elf/Silky's (同級生シリーズの国枝学氏)
 ・Sega (というか、サクラシリーズの田中公平氏<外注扱い>)
 ・Nintendo (近藤浩治氏)
 ・Square Enix (植松伸夫氏、すぎやまこういち氏<外注扱い>)

結構影響うけまくりです。(上記は影響受け度順)
冨田氏や小川氏、佐藤氏のマイナースケール曲には特に影響うけてます。

残念なのは、古いゲーム会社は実体がなくなってしまうことが
結構ある、ということです。

例えば、上記の会社で、
T&Eは事実上、一度倒産し、その後何回か会社が変わってますし、
(復活は2008年1月21日ですからねぇ)

日本テレネットは2007年10月に倒産しましたし。

スクエニは有名ですが合併ですし。

Elf/Silky'sは多角化経営が、却って本来のゲームの力を落としてしまっている感があるし。

Segaはハード撤退してるしね。

多分、そのままの形態で存続しているのはFalcomくらいでは
ないのかなぁ。


そもそも、PSGオンリーとか、FM+PSGとか、未だに大好きです。
ゲーム音楽は権利あやふやなんだよなー。職務著作とやらで本人には権利なかったりする。
名曲がたくさんあるのにー。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽

好きな曲、アーティスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボクの音楽のルーツってなんだろうか | HOME | Sound Recordingのコンテスト>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。