如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KORG Legacy Collection Digital Edition

長いソフト名やなー。
略してKLC-DE。

でも、とってもお買い得です。個人的に。

M1とWAVESTATION、さらにMDE-Xというエフェクトがついて
\20,000弱です。(オープン価格なので、具体的には各お店で)

M1はハッキリ言って、感動モノです。
メモリカード21種類+T1フロッピー11種類、さらにKORG Legacy Collection
オリジナルメモリーカード1種類のデータで、全3,000以上のプリセット。
「ユーザーがお持ちのM1シリーズのデータをsyxファイルでインポートすることも可能です。」
だそうです。

オリジナルの当時はまだ貧乏学生だったので、
スタジオでレンタルで使うぐらいしかなかったんですけどねぇ。
それが、この価格ですから。しかもオリジナルのメーカーで。

いろいろソフトシンセ購入したり、フリーやバンドルも使ったりしてますが
今のところ、ソフトシンセでは、こいつが一番です。
軽いし。

M1だけでも買いなのに、WAVESTATION付きだから。
アドバンスト・ベクター・シンセシス・システムって、よくわからんけど。
使いこなせれば面白いことできそうなんだけど。

とりあえず、製品情報はこちら
スポンサーサイト

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<いい加減に曲を書かないとなぁ | HOME | クラシックでのソロ向けのトランペット音>>

この記事のコメント

KORGのMIDIキーボードK25についてきたM1 LeをMAGIX Music Makerに読み込ませて使っています。
Leなのでプリセットは100ほどしか入っていませんが、それでもPCM2波形をオシレータに入れてそれぞれのフィルタ・アンプにエンベロープがかけられるといった具合で、工夫次第でかなり広いシーンに対応できます(エフェクトにエキサイターがあるのもいいですね)

ちなみにオリジナルが発売された当時は幼稚園児でした……(汗)
2008-05-17 Sat 05:18 | URL | 遊牧家族 #Lb6/7WnM[ 編集]
>遊牧家族さん
どもです。

M1はコンビネーションも結構面白いです。
PadとLeadを右手左手のレンジに振ってやると
演奏するのに便利です。
まぁ、打ち込みにはあまり関係ないですが。
2008-05-18 Sun 01:38 | URL | 如月 雨紅 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。