如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SONAR使い

まぁ、実は、SONAR使いです。

今は、SONAR7 Producer Editionを使用中です。
Win2k時代になって、DAWというものが一般的になってきて
(Win98くらいでは、まだ「シーケンスソフト」の方が一般的だったと思います)
そのころから、Music Creator 2 PROを使っていましたが、
MIDIキーボードのRoland PC-50を買ったときについてきた
SONAR LEに変わり、それからSONAR6 PEへ、で現在に至る、ということです。

実はSONAR6にしたのは、SONAR5から入力方法が変わったので
(特にステップ録音)新しい操作方法で使えなくてはいけないな、と
思ったからでした。(SONAR LEはVer.4ベースだったので)

付属音源やエフェクト、MIDIグルーブクリップなど、
多分総合的に見たら、使い勝手は一番よいのではないでしょうか?

とはいえ、まだバグも結構あります。
(96KHz時の動作--特に付属のプラグインシンセとか--など)
また、メイン画面以外の、画面の再描画の質は悪いです。
(特にイベント入力画面とスコア入力画面)

でも、Cubaseの4LEも持ってますが、Cubaseは直感的な操作は
出来ませんでしたが、SONAR(Music Creatorも)は、直感的に
操作できるので、その辺もよいです。
Cubaseは全体的な操作性が、ボクには合わないです。

Cubaseの方のサポートはわかりませんが、
SONARはサポートの方の対応もなかなか良いです。
某外国メーカーのM社の日本窓口とは違います。
サポートの方のスキル的には、正直高くはないと思いますが
対応が丁寧で誠実、初回レスが早いという点で、
非常によいです。

付属音源が充実している割には
昨日は久々に付属音源を使ってみた、という。

今後(コンゴ共和国ではない)、付属音源も使ってみよう、と
密かに計画中(計画のみ)。

あ、前にも紹介したKuroさんのページで、日記というかブログがありまして、
そこで詳しく、SONAR(6ですが)及び付属シンセ・エフェクトのレビューされています。
コラムでも、付属のシンセ・エフェクトはレビューされています。
参考音源も結構付けてくださってます。

ボクもネタに困ったら、SONAR7のレビューするかも。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[KLC-DE] WaveStationの習作 | HOME | トランスっぽい?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。