如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FM7

Native Instruments(NI)社のソフトシンセ、「FM7」を、
曲作る方に集中できないときに、たまにいじったりします。

FM7は、DX7のソフトウェアシンセ、と位置づけられるものです。
(メーカーは違うけど)

FM8にはアップグレードしていません。
FM7を購入したのは、出音もそうですが
やっぱりルックスにも相当惹かれたからです。

ちょっとエディット等分かりづらい部分はありますけど、
EASYエディットのみでも結構音が作れるので、
そこは良いです。

スタンドアロンで動いて、USBキーもいらないし
動作も軽いところが、割と頻繁に遊びで使ってしまうところでしょうか。

YAMAHAのDX7、KORGのM1、RolandのMT-32(CM-64)あたりが
僕が中学生くらいのころに、欲しいと思ったシンセ(音源)なので、
思い入れがあったりします。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音楽のジャンル分けって | HOME | 集中力の欠如>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。