如月 雨紅のブログでございます。


             今までの閲覧者数 :       ( 現在の閲覧者数 :  )                           広告:無料WIKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Proteus VX

昨日書きました、Proteus VXですが、
いろいろ調査の結果、
問題が生じているパターンは、現状2種類です。

 1)インストール後、起動しようとするとブルースクリーンになる

   XPのsp3や、Vistaでの現象が多い模様。
   FL StudioでのVST使用時での発生もあるようです。
   いずれにしても、ブルースクリーンはドライバ関連を疑ってみるベシ。
   サウンドカード、グラボのドライバを最新のものにしてみたらどうでしょう。


 2)Cubase4でVST起動すると、SyncrosoftのUSBキーのライセンス情報が壊れる

   ただし、Cubase環境でも、正常に動くものもあるようなので、
   Cubaseのみの問題ではないと思われる。
   Syncrosoft License Centerのバージョンのせいだろうか?
   もしくは、やはりドライバ関連?他ソフトウェアとの競合、という可能性も。


とりあえず、ボクは今のところ問題ないですが、怖いので、
USBキー使用の音源との同時使用はやめておこう、と思います。
もう少し、情報がでそろったら、試してみるかも。
一応、BrassとKLCDEが対象ソフトですが、もし試すとしたら
国内メーカー物でサポートに期待できる、KLCDEでだと思います。

とりあえず、勇者に期待!
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

VST、DX、機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Proteus VX その2 | HOME | フリー音源(メーカー編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。